トップページ | 珍しいもの »

あったかい子犬

これまで、何度となく手書きの日記に挫折してきた私が、ブログという形で新たに挑戦してみよう、と始めたブログです。

慌しい毎日の中、このごろフト気付くと「あれ?今日は何曜日?」と思う始末なので、とにかく、自分の日常を記録してみるところからやってみようかと。

続くか続かないか、なんてことも、あまり考えずに、気楽にやりたいと思います。

ちなみに、ブログのタイトルは、私の心のバイブルである「Peanuts」の作者、チャールズ・M・シュルツ氏の大好きな言葉を使わせていただきました。

「幸せとはあったかい子犬」

みなさんにとっての「あったかい子犬」は何ですか?

|

トップページ | 珍しいもの »

diary」カテゴリの記事

コメント

とっても優しいタイトルなんですね。
すごく素敵だと思いました。いいなあ〜っv

日記って、つい、反省とか愚痴とか書いちゃう私だけど、Seikoさんのみたいなふんわりしたタイトルが付いていたら、それだけで心が和んで楽しいことを考えられそう…。

考えてみました。私の幸せって〜月並みだけど「バスタイムの石鹸の香り」かな〜。
山盛りのアイスとか(笑)目にも美味しいケーキとかもいいな(笑)

投稿: ゆうり | 2008年5月14日 (水) 06時10分

初コメント、ありがとうございますぅ。
そんな風に言っていただいて、うれしいな。へへhappy01

「バスタイムの石鹸の香り」、わーなんか分かるなぁ。
毎日、どんな小さなことでも、なりうるんですよねー。むしろ小さなことだからこそ。

そんなこんなをシュルツさんのPeanutsからいっぱい教わりました。教わるっていうより、忘れてる何かを思い出させてくれるって言うのかな…。なんかね、ハっとするんです。
読むと分かるんですが、愚痴だって全然ありなんですよ。(^^)
機会があったらぜひ。


投稿: Seiko | 2008年5月14日 (水) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040054/20935895

この記事へのトラックバック一覧です: あったかい子犬:

トップページ | 珍しいもの »